数年前パリまである航空会社(といってもすぐわかるけど(^^;)でウズベキスタンの首都タシケント経由で行った時の話。

海外出張ではなく、プライベートな旅行でしたが、関空からタシケント、タシケントからパリへとという2つのフライトの往復チケットをskyticketで買いました。

それがやたら安くて、なんと往復9万円。季節は5月中旬。

しかも行き帰りともに途中タシケントで出ることを許され、さらにウズベキスタン国内で自由に3つの国内航空券が選べるというホンマかいなーーー?って感じのチケットでした。

そのときは前に勤めていた会社のフランス人社員の元同僚が独立して会社を立てたので、その様子を見に行ったプライベートだったので、悠長にウズベキスタンで数日過ごして行けたんですが。

でも、もうこんなエアチケットは最近ないんでしょうかね。

あれから欧州まで出張でもプライベートでも行ってないのですが、またああいうチケットがあれば数日でも使ってみたいなあ。

でも欧州まで行って、さらに行きか帰りかにウズベキスタン国内で3フライトをしようとすると最低でも1-2週間の旅程になってしまうのでなかなかそんな時間取れないので無理かなあ。ほんと仕事の出張でそんなのが組めれば最高なんだけど・・・。

まあウズベキスタンで仕事ができれば出張を組み込みできるので、いっちょウズベキスタンでいいパートナーを無理矢理でも見つけて、代理店でも作ろうかなとか思う今日この頃です。

でもウズベキスタンはいい国でした。親日的で気候もいいし発展途上国でありながら不衛生感はほとんどありません。

サマルカンドの町のシルクロード感満タンの雰囲気はぜひまた味わいにいきたいものです。

skyticketのサイトはこちら

スカイチケットのサイトへ

海外